すっとこどっこいメモリー

ゲームと音楽と女好きでADHD、笑顔が素敵なお兄さんの日記だ!!ファイッ!

シュタインズ・ゲート 敬遠していたがなかなか面白かった

4月に名作と名高いシュタインズ・ゲートを遊んでいました。ドハマリはしなかったけど、まあ遊んでよかった。

 


まずこのゲームのいちばん不満な点を書いておく。

まゆしぃが可愛すぎるんだよおおおおお!!天然でのんびり、舌っ足らず、すぐ泣く、主人公に対する信頼感、アホの子、まゆげが太いなどなど、もうあらゆる要素がどストライクのヒロインだった。

f:id:myoujin7:20170717053046p:plain


でもこの子がメインヒロインじゃないのなあ。がっかり……本当にがっかり……それでラストちょっと覚めてしまった。……まゆしぃエンドは物語的にはすっきりしないとは言え、好きだなあ。

 

俺はツンデレがとっても苦手なので助手にそこまで入れ込まなかった(好きなんだけど恋愛対象として見れないみたいな感じ)ってこともあるんだけど……途中までこの子が真ヒロインだとまったく気づかず「助手のポジション男キャラのほうがバランスが良かったんでないか」なんて考えてたくらいだから。

主人公が面白いADVにハズレなし


しかし、オカリンはいい主人公だよなあ!面白すぎるぅ!

 

やっぱりこの手の「ほぼ読むだけな紙芝居ADV」主人公のキャラで面白さが9割方決まると思うな。オカリンの奇人っぷりのおかげでまったく退屈しないのがこのゲームのいいところ。

登場人物と自分から積極的に関わっていくことで他キャラの魅力をどんどん引き出している。ボケもツッコミも冴えている。疑問点が出てきたらそれを解明しようとどんどん能動的に動くから、話がガンガン動くし、プレイヤーが置いてけぼり感をくらうこともない。

 

頭が良くて、面白くて、対人関係が上手で行動力のあるヤツが主人公。この時点でもうどんな話が来たって面白いに決まっているんだよ。話だけ見れば超平凡なギャルゲーだった「だーりん」も主人公のキャラが良いせいですっげえ面白かったからなあ。

f:id:myoujin7:20170717053853p:plain

正直、最初のほうはちょっとノリきれないところもあったんだわ。もともと2ch用語なんかは大の苦手だしアキバのことも知らんし……それで今までプレイしなかったんだけどね……

 

なにより主人公が不正アクセス禁止道をヨロシク一直線に突っ走るからこっちがビビっちゃったよ。「大丈夫か?やばいことにならないのか?」と。「俺達はとんでもない地雷を踏んでいるとしか思えない」と思うの遅すぎんだろう。君自分から全力で踏みにいったで?三連続くらいで。

賢い人はアホにもわかるように説明する

とは言え、やっぱりストーリーはいい……序盤からもうたまらなく面白いんだよね。ガチガチなSFネタもきちんと噛み砕いて説明してくれるから(このあたりオカリンと助手は本当に賢いよな)俺みたいなアホにも優しい。

このゲーム、キャラクターがみんな説明上手だから設定が受け入れやすいよね。

f:id:myoujin7:20170717054759p:plain

次から次へと出てくる謎と伏線に脳はフル回転。さらに日常会話シーンもいちいちしっかりオチてて面白いので、まったく飽きることはなく楽しく続けられた。キャラにメールを送るシステムも良かったと思う。ずーっと読んでいるだけじゃ退屈だもんな。

 

 

 

そして、5章が終わってからはもう夢中。現実世界のことが何も手につかなくなるほど、100%ゲーム世界に没頭してプレイしていた。

5章中盤までが長いプロローグと言ってもいいよね、これ。本番は5章終盤から。ここからのスリリングな展開は神がかっているとしか思えない。先が気になってやめられずに一気に最後まで読み通した。

 

またキャラクターも魅力的だしなあ。つまんないキャラが一人もいない、誰が出てきてもどんなやり取りするのか期待してワクワクしちゃう。まあこれはオカリンの面白さなんだけど……どうでもいいような日常シーンも面白いからこそ、ストーリーが引き立つってもんだ。

会話がほぼ100%な紙芝居式ADVにおいては、いくら大筋のストーリーが面白くても、1シーンごとの会話がつまらなかったら最後まで続けられないからね。クリアしたあとに「何気ない会話シーン」が見たくてときどき起動しちゃうゲームって、外れがないよな。

 

※6章以降の各ヒロインの話ではルカ子がお気に入り。ルカ子可愛すぎるだろ。乙女や。今はもう絶滅してしまった本物の乙女キャラがここにいた。