すっとこどっこいメモリー

ゲームと音楽と女好きでADHD、笑顔が素敵なお兄さんの日記だ!!ファイッ!

マケプレやヤフオクやメルカリでものを売るって楽しい

不用品をAmazonマーケットプレイスヤフオク・メルカリなどで出品するようになってから一年くらい経った。正直、かなり助かっている。

 

ものを売るって楽しい!

なかなかいいお金になるし、やっぱり自分でものを売るのって、なんか楽しいよな!!売れると思わずニンマリしちゃうぜ。誰もが自由に売りたいものを売って買いたいものを買える。いい時代だな!!

f:id:myoujin7:20170718094401j:plain

特に本はいい。新刊だと定価とそんなに変わらない値段で売れるので、手数料を差っ引いて数百円程度マイナスになるくらいですむ。ありがたい。自己啓発やビジネス書なんてのは一度読んでしまったらもういらないような本も多いからね。

思わぬ高値で売れることも

最近ブックオフなんか行ってもあんまり面白い本が無いし、掘り出し物も見つからないけど、結局みんなヤフオクやメルカリでさばいてしまうのだろうなー。(掘り出し物はせどらーに根こそぎあさられてるのかもしれないけど)

Amazonで1円出品されているような本なら、ブックオフにまとめて持っていってもらったほうが楽だけども、新刊や話題の本は自分で売ったほうがいい。ブックオフはやばいって話も聞くが、さもありなん、ですよ。

 


また、家に眠っていた本が、思わぬプレミア価格がついていて儲かることもある。前に、一度も開いたことがなかった「ロマンシングサガ ミンストレルソング」のピアノスコアを売ったときはぶっ飛んだ。定価の7~8倍で売れたんだぞ。

ブックオフに持っていっても100円とか200円で買い叩かれるのがオチだったろうなあ。セーフ!わははは。